ツナガレ > Wi-Fiガイド >  料金 >  docomo au softbankの海外ローミングとの比較

料金

docomo au softbankの海外ローミングとの比較

国際ローミングの料金の比較、海外で安くインターネットを使いたい方へ

国際ローミングよりレンタルWi-Fiの方がお得?

国際ローミングとの比較表
結論から言えば、各社のローミングサービスと海外WiFiレンタルサービスを比べると、価格面で圧倒的な差があり、海外でスマートフォン各種端末を使ってインターネットをするのであれば、海外WiFiを借りるのがベストでしょう。
各種キャンペーンを併用すればさらに価格も下がります。

各キャリア、海外WIFiレンタルサービスの日額の料金比較

モバイルサービス大手であるau,docomo、softbankと契約されている方は、
各社の提供するプランを通じて、海外でインターネット、通話、メールを行うことができます。
auの「海外W定額」、docomoの「海外パケ・ホーダイ」softbankの「海外パケットし放題」がそれにあたります
各社とも提供する価格とサービスはほぼ同一です。

利用量10~25MBまで利用量25MB以上
docomo
海外パケ・ホーダイ
1,980円/日2,980円/日
au
海外W定額
1,980円/日2,980円/日
softbank
海外パケットし放題
1,980円/日2,980円/日

海外wifiレンタル会社を通じて機器を借りた場合の費用は最低670円/日であり、最も高額な【テレコムスクエア】社の【世界周遊プラン】でも日額2400円/日になります。

*記載されている料金は基本料金です。キャンペーンが実施されていますと【もっとお得な価格】でご利用できることがございます。詳しくは詳細ページをご確認ください。

サービス名料金詳細ページ
380円~1,770円
只今キャンペーン中!業界最安値国多数!
詳細ページ
980円詳細ページ
980円詳細ページ
690円詳細ページ
グローバルデータ680円~1,580円
Wi-Ho(ワイホー)700円~1,500円
1,150円~1,580円詳細ページ
GCA4,800円 (3泊4日)
+ 300円*追加日数
エコム Re-tal Wifi780円

各キャリア海外ローミングの設定について

モバイル大手のサービスもレンタルwifiも簡単な操作で設定が可能です。
レンタルwifiについては言うまでもなく、電源をONにするだけですが、大手会社のサービスを受ける際は、若干ながら差異があります。
au、softbankの場合、自分の持っている携帯が、各社指定サービスに対応しているかの確認が必要になります。
事前に確認しておけば、そのまま海外で使用することができます。

事前確認事項
docomo
海外パケ・ホーダイ
特に無し、現地でデータローミングの設定をすれば使える
au
海外W定額
端末がGLOBAL PASSPORTに対応しているか事前に確認
softbank
海外パケットし放題
端末が世界対応携帯に対応しているか事前に確認

また、レンタルwifiルーターは軽量で持ち運びに困りません。
レンタルwifiルーターは携帯通話機能、データ通信だけでなく、他の電子機器にも使えるため、複数人での利用もでき、大変お得です。
注意しなければいけない点はバッテリーの残量のみですので海外で携帯機器を使う場合はWifiルーターレンタルサービスがお得と言えます。<br/ >
海外Wifiのスマートフォン利用時の接続方法

大手キャリア各社の対応国について

大手キャリア各社のローミング対応国は各キャリアによって違います。
au・softbankは、ほぼ世界じゅうの国に対応しています。
また、Docomoは主要先進国にはすべて対応していますが、それ以外の国はほぼヨーロッパと一部アジアに集中しています。
バックパッカーなど国境を越えて移動する可能性のある方や、サービス対応外の国へ訪れる方は、レンタルwifiを代わりの手段として考えるのもよいでしょう。

補足
docomo
海外パケ・ホーダイ
主要先進国にはすべて対応、それ以外の国はほぼヨーロッパと一部アジアに集中
au
海外W定額
ほぼ世界じゅうの国に対応Webサイトに国別の料金表アリ
softbank
海外パケットし放題
ほぼ世界じゅうの国に対応

当サイトで紹介している海外レンタルWifiサービス各社は対応国に関して大手キャリア各社以上のサービス対応も多数あり、各種オプションなども充実してるため、最適なサービスをご渡航先でお使いいただけます。

たとえばグローバルwifiは、世界中の地域を網羅しており、一部、たとえば西アジアのコンテンツに関しては大手キャリア各社よりも対応国が多く、また、グローバルモバイル社の提供する
アロハデータ、USデータ、韓国データなど、特定の国に特化した手厚いサービスを提供している会社もあります。

海外でデータローミングをしない場合は【データローミング】の設定をOFFに

海外でデータローミングをしない場合は【データローミング】の設定をOFFにしておきましょう。
海外では国内サービス(パケットし放題)の対象外です、何気なく受け取ったメールなどのデータ量がつもりに積もって、高額請求になりかねません。
プラン契約をしていない、wifiをレンタルしてデータ通信を行おうとする人はそうしたリスクを事前に把握しておきましょう。
自分が実際にどんなサービスを受けているのかを自覚すること、必要な時以外は【データローミング】をオフにしておくことが肝要です。
<br/ >海外WiFiレンタルサービスについて

海外(国際)ローミングと海外Wifiレンタルはどちらがお得?

各社のローミングサービスと海外WiFiレンタルサービスを比べると、価格面で圧倒的な差があり、海外でスマートフォン、各種端末を使ってインターネットをするのであれば、海外WiFiを借りるのがベストではないかと思われます。

また、各種キャンペーンを併用すればさらに価格が下がり、金額の負担も減るのがうれしい所です。
端末の設定、手順次第では「パケ死」の可能性も高く、またフリーWiFiスポットは個人情報漏洩などの危険性もはらむため、出張、旅行に行かれるならレンタルをされる事をオススメします。

関連するページ

ページの先頭へ戻る