空港

ANA・JALや国際線を利用するときに便利!羽田空港の駐車場まとめ

各空港毎の情報をまとめました

ANA・JALや国際線を利用するときに便利!羽田空港の駐車場まとめ

羽田空港には多くの駐車場がありますが、国際線を利用するとき、一般的なのが国際線旅客ターミナル駐車場です。しかし、工夫をすれば、駐車料金を通常よりも安く済ませられる可能性があります。ここでは、羽田空港国際線の駐車場について紹介します。

羽田空港に併設されている駐車場の料金は?

羽田空港には、国内線に近いP1〜P4駐車場、国際線に近い国際線旅客ターミナル駐車場の合計5箇所の駐車場があります。P1・P2駐車場は第1ターミナルと直結しているので、JAL(日本航空)を利用するときに便利です。一方、P3・P4駐車場は第2ターミナルと直結しているため、ANA(全日空)を利用するときに便利でしょう。国内線と国際線の駐車場では、駐車料金が異なります。普通自動車の場合、国内線の駐車料金は30分150円、24時間で1500円です。その後は1時間ごとに300円、24時間ごとに1500円が加算されます。国際線の駐車料金は、30分150円、24時間で2100円と、国内線よりも少し高めです。24時間経過後は1時間ごとに300円、24時間ごとに2100円が加算されます。国内線・国際線ともに駐車後30分までは料金がかからないので、送り迎えのときなども利用するとよいでしょう。

駐車場の営業時間は何時まで?

羽田空港駐車場の営業時間は、P1〜P4駐車場・国際線駐車場ともに24時間です。年中無休なので、日にちや曜日を気にせずに利用ができます。帰国してからターミナルを出る前に事前清算を行うと、そのまま出場できるので便利です。P1〜P4駐車場では15分、国際線駐車場では20分のタイムサービスがあるので、余裕を持って出場できます。しかし、入場から30分未満の場合は事前精算できないので注意しましょう。

国際線を利用するときに便利な駐車場は?

羽田空港の国際線を利用するときに便利なのが、国際線旅客ターミナル駐車場です。国際線ターミナルに直結しているので、遠距離を移動する必要がありません。また、国際線の駐車場にはペットホテルも完備されているので、ペットがいる家庭でも安心です。国際線ターミナルへの連絡通路は駐車場の3階にあります。ターミナルに最も近いため、繁忙期などには混雑しているかもしれません。その場合は、2階や4階を利用すると、時間をロスせずに駐車できます。また、ターミナル間の移動は自由にできるのが羽田空港の特徴です。P1〜P4駐車場と国際線駐車場を巡回する無料のバスも出ています。荷物が少ないときなどは、P1〜P4駐車場に車を停めて移動すれば駐車料金を節約できるでしょう。

駐車場の予約はできる?

P2〜P4駐車場と国際駐車場では、駐車の予約ができます。予約の方法は、一般予約と個室予約の2種類です。個室予約は、P4駐車場と国際線駐車場のみが対象になります。個室予約を利用するときは、駐車場の場所に注意しましょう。また、予約の種類によって、それぞれ料金が異なります。一般予約の場合、予約した際に加算される料金は、P2〜P4駐車場では1000円、国際線駐車場は1400円です。個室予約の場合、P4駐車場は2000円、国際線駐車場では2800円と倍の予約料金がかかります。また、予約車は駐車場への入口が別の場所にあるので、入場の際は確認が必要です。羽田空港内の駐車場を選ぶ際は、国際線を利用する場合でも、駐車場ごとの特徴を確認してから決めるとよいでしょう。

羽田空港の駐車場は場所と駐車料金で選ぼう

羽田空港の駐車場は5箇所と多く、それぞれの駐車場間を自由に移動できる特徴があります。駐車料金は国内線・国際線で異なるため、あらかじめ料金の目安を立てておくのがおすすめです。早く国際線の搭乗口に向かいたい場合は国際線旅客ターミナル駐車場、駐車料金をおさえたい場合は、P1〜P4駐車場に停めて巡回バスを利用するなど、自分の都合に合わせて工夫するとよいでしょう。