空港

国際線利用者必見!福岡空港周辺の駐車場料金・時間・予約方法について

各空港毎の情報をまとめました

国際線利用者必見!福岡空港周辺の駐車場料金・時間・予約方法について

海外旅行に行く際は荷物も大きくなり、公共交通機関を使うのは少し手間がかかります。そこで自家用車を利用して空港へ向かう人も多いはず。事前に空港周辺の駐車場情報を知っていれば当日もスムーズに空港へ向かうことができますので、確認してみましょう。

どこがお得?福岡空港周辺の駐車場料金比較

まず、福岡空港にある駐車場の料金からみていきましょう。普通自動車は国内線・国際線ともに入場から30分以内出場に限り無料で利用できます。その後国内線の場合は11時間まで、国際線の場合は4時間まで1時間ごとに200円の駐車場料金がかかります。24時間までは国内線で2400円、国際線で1000円、24時間以降は1日目と同じ料金体系を繰り返すことになります。 続いて、国内線ターミナルビルまで徒歩2、3分の空港南駐車場は、普通車・軽自動車ともに1日につき800円で駐車できます。 次にターミナルまで徒歩3分ほどのジェットパーキングは、日帰りの場合1300円、そのほかは1日当たり1100円です。しかしインターネットで予約すれば1泊2日から3泊4日までは1日当たり1000円、4泊5日以上は1日あたり900円とお得になります。 また、空港からは少し距離があるものの無料送迎がついた駐車場もあります。ヤスカワパーキングは日帰り1200円、1泊以上は1日あたり800円になります。ビッグパーキングは日帰り料金1100円、1泊以上は1日につき950円になります。 さらに長期利用の最安値はバリューパーキング。1日800円の駐車料金が長期利用だと最大半額の400円にまで抑えられます。海外旅行など長期の利用の際はおすすめです。

福岡空港周辺の駐車場営業時間は?

福岡空港の駐車場は年中無休24時間営業なので、いつでも利用可能です。しかし、有人対応は23時までなので注意してください。 続いてジェットパーキングは午前6時から最終便の時間まで、ヤスカワパーキングは午前6時30分から午後10時30分ですが急ぎの場合は午前6時から送迎可能です。また、ビッグパーキングは午前6時から午後10時30分までです。周辺駐車場は遅くても最終便までの営業のため、それ以降に利用したい場合は空港駐車場の利用をお勧めします。また、午前6時より前から営業している駐車場はサイドパーキングで、午前5時45分から利用可能です。

国際線ターミナルを利用しやすい駐車場はどこ?

福岡空港の国際線ターミナルビルは国内線ターミナルビルとは滑走路を挟んで反対側にあるため、利用しやすい駐車場も異なります。国際線ターミナルビル側には国内線ターミナルビル側ほど駐車場が充実しておらず、サイドパーキングくらいしか営業していません。そのため、国際線を利用しやすい駐車場は国際線ターミナルビルへの送迎付き駐車場ということになります。先ほど紹介した駐車場の中ではビッグパーキングで2泊3日以上の国際線利用者に国際線ターミナルビルまでの無料送迎がついているため便利です。そのほかにもミスター・パーキング、サイドパーキングは国際線ターミナルビルまでの送迎がついてきます。

駐車場を確実に利用するためにぜひ予約を

福岡空港の駐車場は予約を行っていません。しかし、民間の駐車場は予約をすると確実に駐車できるだけでなく駐車所によっては事前予約による割引サービスを受けられることもありますので予約をすることをおすすめします。 電話予約のみで予約可能な駐車場が空港南駐車場、ヤスカワパーキングです。 そのほかのビッグパーキング、バリューパーキング、サイドパーキング、ジェットパーキングなどはインターネットからの予約も可能です。しかし、出発日まで日が差し迫っている場合など急いで予約したい場合には電話での予約が確実です。また、ビッグパーキングやジェットパーキングは事前予約により駐車料金の割引を受けることができます。

福岡空港国際線を使う時の駐車場選びのポイントまとめ

福岡空港には空港駐車場もありますが、周辺に民営の駐車場も多くあります。しかし、その多くは国内線ターミナルビル側にあるため注意が必要です。空港に楽に行くには無料送迎が付いている駐車場が良いでしょう。滞在日数によって料金が大幅に変わってくるため、駐車場を選ぶ際にはぜひご自身の滞在日数を考慮してください。また、ほとんどの駐車場が電話もしくはインターネットでの予約を受け付けています。確実に駐車することができたり、駐車場によっては割引サービスが設定されていたりするので予約して利用することをオススメします。