空港

セントレアでジェットスターなどのLCCの国際線を利用するのに便利な駐車場は?

各空港毎の情報をまとめました

セントレアでジェットスターなどのLCCの国際線を利用するのに便利な駐車場は?

セントレア(中部国際空港)は名古屋鉄道の「中部国際空港駅」とつながっているため、電車で気軽に利用することができます。しかし、長期間の旅行や出張では荷物も大きくなるため、車で乗り入れたいという人もいるでしょう。そのような人のために、セントレア近辺の駐車場情報を紹介します。

セントレア周辺駐車場の料金はどれくらい?

セントレア(中部空港・中部国際空港)には公式の駐車場が2つ(P1・P2)あります。2つに分かれてはいますが、どちらもアクセスプラザに隣接しており、普通車における料金体系は同じです。普通車の場合の料金は「1時間あたり300円(30分以内は無料)、1日最大1500円」となっています。また、5日から30日という比較的長い期間利用する場合は、長期割引が適用されて「期間内一律7500円」です。30日以降はこの金額に1日あたり1000円が追加されます。セントレアから徒歩10分程度の場所には「1日あたり最大500円(ただし長期割引なし)」という駐車場もありますので、利用する期間に合わせて選ぶとよいでしょう。

セントレア周辺の駐車場の営業時間は?

セントレア(中部空港・中部国際空港)の公式駐車場は24時間営業していますので、夜中に到着するような便に乗っていたとしても、安心して利用できます。また、周辺にある駐車場もほとんどが24時間営業していますので、セントレアは車でのアクセスがとてもしやすい環境にあるといえるでしょう。

国際線ターミナルを利用しやすい駐車場は?

セントレア(中部空港・中部国際空港)で国際線ターミナルに搭乗するためには、名古屋鉄道「中部国際空港駅」やタクシー、バスといった各種交通機関の乗り入れ口となっているアクセスプラザと呼ばれる場所を通る必要があります。セントレア公式の駐車場はアクセスプラザに隣接していますので、スムーズに搭乗することが可能です。セントレア周辺にあるその他駐車場からアクセスプラザまでは近くても10分程度かかりますので、少しでも移動距離を減らしたい場合は公式駐車場を利用するほうがよいでしょう。

予約する方法は?

セントレア(中部空港・中部国際空港)の公式駐車場は予約することもできます。利用予定日の12週間前からホームページや電話で予約可能です。予約の変更やキャンセルについては利用開始日の当日まで行うことができます。予約料金として通常の駐車料金に1000円が加算されますが、セントレアカードで精算すれば予約料金が無料になるサービスがあるので、頻繁に利用する人はカードを作ることを検討してもよいでしょう。当日は駐車場入り口で発券された駐車券を予約専用ゲートに挿入すれば、車両番号の確認後にゲートが開く仕組みになっています。利用開始日に入場しないと自動的にキャンセルとみなされてしまうので、気を付けましょう。その他の周辺駐車場でもインターネットや電話、FAXなどで予約できるケースがほとんどです。インターネット上で空き状況を調べられる場合がありますので、確認した上で申し込むとよいでしょう。

利用する期間に合わせて駐車場を選んでみよう!

セントレア(中部空港・中部国際空港)ではジェットスターをはじめとする、さまざまなLCCを利用できます。LCCを利用すると低料金で飛行機の移動ができますが、駐車場代などの他の費用が高くなってしまってはその意味も薄れてしまいます。セントレアの公式駐車場はアクセスプラザに近いため利便性は高いですが、駐車する日数によっては周辺駐車場を利用するほうが安くすむこともあるでしょう。自分の条件に合わせて上手に利用してください。