ツナガレ >  カタールの主要情報とWi-Fi・国際ローミング対応情報

カタール

カタールで利用可能なWi-Fiサービス一覧。
ご利用料金は通信費+補償制度+予備バッテリーなどのオプション
×利用日数+受渡手数料となります。


外貨両替不要!海外専用プリペイド トラベルマネーカード!

カタールで利用可能なレンタルWi-Fiサービス一覧

月間10000人以上が利用!安心のブランド グローバルWIFI(3G)

24時間 365日サポート 申込前日OK 宅配 空港受取


ユーザー評価★★★★☆

オススメ度★★★★☆

安さ★★★★☆

サポート★★★★☆

オススメポイント業界内1番のリーズナブルな価格!4G, LTEの取り扱い最多。利用可能国も随一の200以上の国・地域!!

日額料金通常価格 1,570/日
▼ オプション・補償精度・受取手数料を見る ▼
オプション予備バッテリー 200円
充電プラグカーシガーソケット 100円
ホテル de WiFi 200円
補償精度安心補償パックミニ 200円
安心補償パックフル 300円
ライトプラン(安心補償パックフル+予備バッテリー) 500円
手数料空港受取: 0円(無料)
空港返却: 0円(無料)
宅配受取: 500円(税抜)→ 0円(無料)
宅配返却: 実費負担(元払い伝票同梱)

海外出張が多いと、ネット環境の重要性って気になります。

通話に限定して海外仕様の電話を借りればいいのか、SIMカードを買えばいいのか、携帯会社のプランを変更するのかなど、自分に合ったものはどれなんだ…と悩む時間ってもったいないと思いませんか?

また、PCも携帯も容量を気にせずにさくさく使えればいいのに!!そうお考えになったことがある方も少なくないのではないでしょうか。

なぜWi-Fiルーターをお勧めするのか

  • Wi-Fiルーターを借りていれば海外で、スマートフォン、パソコン、タブレットなど複数台数接続可能
    (*ルーターの機器によります。WiFiレンタル事業者様によってはビジネスパーソン向けのプランもありますのでご参考になさってください。)
  • 滞在日数分だけ借りることが可能。
  • パケットは1日ごとで定額料金。
    (データ量は、規定のないところから最大100MBまでなどWiFiレンタル事業者様によって差があります。)
  • アプリケーションやスカイプなどを使用すると電話やリアルタイムのやりとりをすることも可能。
  • データの送受信の速度、電波の有無に悩まされる時間を解消可能。

公衆Wi-Fiのメリット・デメリット

メリット

  • カフェ、レストラン、appleストアの付近などに行って休憩しつつネット接続可能。
  • 場所から離れなければ、webサイト閲覧だけでなくデータのダウンロードなども可能。
  • passwordさえ入手できれば面倒な手続きや、荷物は必要ない。
  • パケット通信を使用しないため、データ量を気にする必要がない。

デメリット

  • 接続台数が増えると回線速度が下がる。
  • セキュリティ面で必ずしも安全とはいえない。
  • (例:フリーWiFiスポットを利用している時や、それに似せられたWiFiスポットに接続した際、通信内容が傍受される恐れがあります。)
  • 移動しながらデータ通信を行うことができないため、データ通信をするための場所や時間を確保しなければならない。
  • 店員にPasswordを尋ねなければならない時がある。

*公衆WiFi=フリースポット 誰でもパスワードを入手する、もしくはパスワードなしでWiFi接続可能な場所。有料・無料は場所によって異なります。

Wi-Fiルーターを持っていると・・・

  • データ容量を気にする必要がない(容量については各WiFiレンタル事業者様によって異なるためご確認ください。)
  • 日本で使っているような速度で使用することが可能。
  • ルーターがデータを暗号化してくれるため安心して使用することが出来る。
  • PC・スマートフォン・タブレット・ゲーム機器など、WiFi対応機器を接続可能。
  • 移動中や視察中など、あらゆる場面で動きながらでも使用可能。
  • 携帯の充電が可能(*機種によって異なります)
  • 国をまたいで利用することが可能(*あらかじめ契約時にお知らせ下さい)
  • Wi-Fiのルーターと充電器は持ち運ぶ必要がある。
    (万が一なくした時のために安心補償パックをオプションでつけることも可能。)
  • 有料(定額制)

こんな時に便利

  • 海外のイベントの視察や、他社との打ち合わせの際、動きながら使用可能。
  • 携帯もパソコンも接続できるため、従来通りのペースで仕事が可能。
  • リアルタイムでコンタクトをとることが可能。
  • フリースポットを探しまわったり、そこに篭る必要がなくなる。
  • 移動中にメールチェックや、調べ物をしておくことができる。
  • 有事の際にwebページやmapを使用できる
    (例:道路が事故で混んでいるが時間がない。そんな時、他の交通機関や交渉の仕方を検索可能)
  • 現在地を表示可能。万が一道に迷うことがあっても困らない。
  • 言語に一抹の不安がある方でも、Web辞書や翻訳サイトを活用できますので、困ったときにチェック可能。

など、仕事の効率化につながることまちがいなしです!

息抜きに利用できます!

Mapを見ながらちょっとした空き時間に散歩できます。ランニングが日課な方はぜひスマホを片手にいかがでしょう。近場のコンビニやスーパーを調べたり、道案内アプリを利用することで知らない土地でも迷いにくくなります。

セキュリティが心配?

レンタルWiFiのメリットに書きましたが、ルーターはパスワードがないと使用できず、データは暗号化されるので問題ありません!重要なファイルの閲覧、作成、アップロードなどが安心して行うことが可能になります。

通信費の節約

ルーター1台で定額料金なため、携帯を海外仕様にプランを変更するよりも格安。かつパソコンなどの他のWi-Fi機器も使用できるためお得です。

大手3キャリアとの比較

その他(アプリやwebを使用できることで可能になること)

  • 日本に残してきた恋人や家族と会話をしたり子供の寝顔をみることができちゃいます。
  • お土産の相場や売り場がさがせます。
  • ホテルから高い料金の国際電話をかけずに済みます。
  • 同僚と連絡とれない!あいつはどこだ??!と仕事外で悩む可能性が減ります。
いくつかの例をあげてみましたがいかかでしょうか。
詳細が知りたいという方は、携帯キャリアとの料金比較・各レンタルWiFi事業社の比較も行なっていますので、そちらもご参考になさってください。

カタールの主要情報とWi-Fi・国際ローミング対応情報

qatura

アジア

カタールの
Wi-Fi利用状況

《カタールのWiFi事情》カタールでは空港や大きな公園、ドーハを含めたほとんどの都市における主要ホテルにおいては無線LANやWiFiによる通信が可能です。小さいホテルの場合は、施設にもよりますがロビーで使えるようになっています。係の方に尋ねるとパスワードを教えてくれるか、ルータのレンタルが行えます。速度は日本と比較してもほぼ変わりないため、スマートフォンやタブレット機器をお持ちでしたら高速でインターネットが行えます。国内で借りられるレンタル機器もカタールのWiFi通信環境に対応したものが多いです。中東の国の中ではIT化が積極的に進んでおり、国の施策とも相まって2015年までにはカタールで通信サービスを提供している企業によりユビキタス社会を実現するという報道があります。

カタール主要情報

首都ドーハ

主要都市現在調査

大使館住所現在調査

電話番号現在調査

空港・時差・フライト時間

主要空港現在調査

時差現在調査

フライト現在調査

カタールでの国際(海外)ローミングサービスの対応状況

au海外ダブル定額

海外ダブル定額は24.4MBまで 1,980円/日それ以上の利用だと最大でも2,980円/日

ドコモ(docomo)
海外パケ・ホーダイ

海外パケ・ホーダイはNTT ドコモが提供する国際ローミングサービス。
パケット定額で1日約3000円前後で利用可能。

ソフトバンク(softbank)
海外パケットし放題

海外パケットし放題は10MBまで 1,980円/日それ以上の利用だと最大でも2,980円/日

※端末やご利用状況によって料金やプラン、お申し込み方法など変わります、詳しくは各キャリアのウェブサイトでご確認ください。

ページの先頭へ戻る