ツナガレ > 実はもらって困るお土産トップ3

実はもらって困るお土産トップ3

旅行や出張など、普段の生活とは全く違うところへ遠出した際、知人にお土産を買う場面って実は多いですよね。

何を買っていいか悩んだあげく、お土産を渡した際にあまりいい顔されなかった…なんてことも、中にはあります。その時、相手は一体何を思っていたのでしょうか??

今回は、お土産をもらったのはいいけど、次からは遠慮したいものについてアンケートを取ってみました。

グラフ_001

  • 【質問】
    もらって嬉しいはずのお土産なのに、次はもらいたくない…と思った経験があるものは?
  • 【回答数】
    衣服:19
    食べ物、お酒:25
    ゲテモノ系:7
    地名入り小物:49
    その他:0

★地名入りのキーホルダーはもう辞めた方がいい?!★

今回の調査では、「地名入り小物」と回答した方が一番多いという結果になりました。

  • 人にあげることもできないし、なんとなく家に置いておいても役にたたないし、どうにもならないものの代表的なお土産です。
  • 貰った直後はいいのですが、結局邪魔になってしまって処分に困ります。
  • 地名入りの小物などは、そこを訪れた本人が思い出や記念に購入する、自分へのお土産であって、いただいてもあまり嬉しくはありません。

お土産をもらったという嬉しさはあるものの、その後どうしたらいいのかわからないといった回答が多く見えました。自分が行ったわけではないためその地域には思い入れがなく、飾るも捨てるもできずに、扱いに困ってしまう場面を容易に想像できますね…。

「そこを訪れた本人が思い出や記念に購入する」ことで留めておくことがいいかも?もしくは、キーホルダーではなくマグカップやショットグラスなど複数個あっても困らないものがいいかもしれませんね。

★お土産にお酒や衣服を選ぶの、ちょっと待って!!★

「地名入り小物」に次いで多かったのが「食べ物、お酒」「「衣服」と回答した方。形として残らないから喜ばれるかも?あの人に似合いそう!と安易に選ぶのは危険かも。

  • 口に合わなかったり美味しくなかったりすると結局捨ててしまうことになる。食べ物を粗末にすると心が痛むのでやめてほしい。
  • 好きな食べ物ならばいいのですが、食べられない物をいただいても困ります。
  • 服は自分の好みがあるので、自分の好みでもない衣服をもらうともらった時にどう反応していいのか困る。

食べ物、お酒と回答した方の多くは、口に合わないことが多いと回答しています。美味しいものであれば嬉しさも百倍!!なんてこともありますが、嫌いなものや口に合わない味付けでは喜ぶに喜べず、食べ物を捨てることにも気が引けて、いつまでも冷蔵庫の奥に残る原因となってしまうことも多くなるようです。

現地限定フレーバーの商品を無難に選ぶか、味と珍しさどちらが喜ばれるかを想像してから買うと喜ばれる可能性大!

衣服と回答した方も同様に、好みのデザインでないため、反応に困ったという回答が多く見られました。派手な色のシャツにでかでかとした地名!というデザインを選ぶ場合は現地でではなく日本で自分が着られるかどうかを考えてから買いましょう。

★お土産選びは相手の好みを重視しよう!!★

「地名入り小物」「食べ物、お酒」「衣服」というようなアンケート結果となりました。 買い手側は何を買っていいか分からずに、地名入りグッズや食べ物をお土産にしてしまう場合、ありますよね。

しかし今回のアンケート結果の回答を元に、貰う側の好みも十分に考慮してお土産を選ぶことで、お互いに嫌な気分にならず、気持ちよくお土産を渡せるようにしていきたいものですね。

コツとしては、「使い道に困らないもの」「食べ物は現地のスーパーでチェック」です♪

  • ■調査地域:全国
  • ■調査対象:年齢不問・女性
  • ■調査期間:2014年10月20日~10月22日
  • ■有効回答数:100サンプル
  • Unique Post

ページの先頭へ戻る